純粋

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この投稿をシェアすると「僕らの夏休みProject」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

シェアして寄付(無料)

現在の寄付合計:110円

コメント&シェア10円

シェア0円

0fc844d461a10ea73856d05d0e165a9f 障害者施設での話。
できる範囲でということで徒競走があって。
まあ、障害の内容によっていろいろなことは起こります。
そんななかで、比較的走れる人たちのグループで起きたことです。

中盤くらいで一人転んだわけです。
その後ろを走る人たちは、すぐどうしたのって感じで立ち止まって集まってきた。
前にいた人も雰囲気を感じたか戻って励ます。

「手はかしちゃいけないんだ。勝負だから」とか注意する人も、ゴールせずに戻っているくらい。
何か困った人がいたら立ち止まるのが当たり前だって。
一等でゴールする方が幸せな気がしてたけれど。

あまりにもその光景が自然すぎて。
これも感動ポルノとか言われるのかな。

942e334a6eed7d681c41338ac1d42ad8LA-x

2016.09.15

この投稿をシェアすると「僕らの夏休みProject」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

シェアして寄付(無料)

現在の寄付合計:110円

コメント&シェア10円

シェア0円

この話の「シェアして寄付」ボタンで支援している団体(僕らの夏休みProject)

コメントを書く

コメントを書くと5円寄付金(無料)を追加支援できます。(ログイン必須)

シェアしたユーザー

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
書く

現在の寄付合計:110円

この話を投稿した人

942e334a6eed7d681c41338ac1d42ad8

LA-x

この人の他の投稿記事も見る

人気の投稿

Categories

寄付先の一覧
寄付先レポート
シェアして寄付って?
運営からのお知らせ