夜店のスーパースターだったヨーヨーのおっちゃんの話

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この投稿をシェアすると「LIGHT UP NIPPON」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

シェアして寄付(無料)

現在の寄付合計:105円

コメント&シェア5円

シェア0円

8NaBLoSLVH9Ol7MUMn64rzhZrPqhEZAZa2n7GrIdKIYQcPpga3wHym6tRdWP
大阪に住んでいた子どもの頃、近所の神社のお祭りで毎年、変わったヨーヨー釣りのおっちゃんがいました。


そのおっちゃんのお店のヨーヨーは、他のお店で見るヨーヨーとは違い、透明の風船に、赤・青・黄色と色んな色水を入れていて、透明の風船からカラフルな水が透けて見える、とてもきれいなヨーヨーでした。

おっちゃんは、群がる子どもたちに囲まれて、一つひとつヨーヨーをつくり上げます。

「はい、コバルトブルーの海の色ー」
「レモンイエローのできあがりー」
「いろんな色を混ぜると…淀川のヘドロ色ー」

完成したヨーヨーの色を、独自の言葉で表現するおっちゃん。
いちばん汚い色のはずのヘドロ色に、なぜか子どもたちは大喜びです。

おっちゃんのヨーヨーは、子どもでも掴める小ぶりのヨーヨーで、お店にはたくさんの小さな丸いヨーヨーが色とりどりにたくさん並んでいます。

おっちゃんはその中の一つを手に取り、自慢気に熟練の技を披露します。

「いちばんー(真下に振り下ろし、戻ってきたヨーヨーを掴む)」
「にばんー(真上に振り上げてヨーヨーをキャッチ)
「さんばんー(左に振る)」
「よんばんー(右に振る)」
「ごばんー(正面に振る)」

次々と華麗なヨーヨー技を決めていき、技はどんどん高度になっていきます。
5番で目の前にヨーヨーが飛んできた子どもたちは「おー!」と歓声。

「ろくばんー(後ろに振る)」
「ななばんー(左右にユサユサ振り続ける)
「はちばん、エレベーター(上下に振り続ける)」

エレベーターでドヤ顔を決めるおっちゃんに、子どもたちは尊敬の眼差しに。
おっちゃんの技を習得するべく、その場で夢中になって「いちばんー」「にばんー」と練習を始めるのでした。


私も色んな色のヨーヨーを持ち帰り、「コバルトブルーはきれいだなぁ」と家で眺めては、ヨーヨーの練習に励みました。
がんばりすぎて、途中で輪ゴムが切れてしまったこともあったっけ…。


今もおっちゃんは、どこかの夜店で華麗な技を披露しているのかな?

どこかでまた出会えたなら、おっちゃんにヨーヨー対決を挑みたいです。

0e48f97f25d9211b93243a427290efe2(❛ ◡ ❛)❤

2016.08.03

SNS連携で「シェア&投稿で寄付」できるようにしよう!
※会員登録だけではシェアで寄付することができません。

この投稿をシェアすると「LIGHT UP NIPPON」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

シェアして寄付(無料)

現在の寄付合計:105円

コメント&シェア5円

シェア0円

この話の「シェアして寄付」ボタンで支援している団体(LIGHT UP NIPPON

コメントを書く

コメントを書くと5円寄付金(無料)を追加支援できます。(ログイン必須)

シェアしたユーザー

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
書く

このしあわせニュースをシェアすると「LIGHT UP NIPPON」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

現在の寄付合計:105円

シェアして寄付(無料)

この話の「シェアして寄付」ボタンで支援している団体

d039a8bee1a1280c787dc9da16444c05

この話の「シェアして寄付」ボタンで支援している団体

人気の投稿

Categories

寄付先の一覧
寄付先レポート
シェアして寄付って?
運営からのお知らせ