さぼうる

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この投稿をシェアすると「特定非営利活動法人 東北岩手応援チャンネル」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

シェアして寄付(無料)

現在の寄付合計:177円

コメント&シェア75円

シェア2円

i9qgWo そこは、神田神保町の古書店街の路地裏にひっそりと佇む喫茶店。
カフェでは無く、喫茶店。
店の名前は、さぼうる。
スペイン語で味。
珈琲では無く、夢を売る店。
セピア色の店内は、夢と想い出が溢れている。
煉瓦の壁には、常連客の落書き。
木の椅子にもたれると、時間がゆっくりと静かに流れていく。
日常の中の非日常。
聞こえて来る音楽も、CDでは無くレコード。
入口の赤電話は、今でも現役。
時代が変わっても、変わずに居る潔さと美しさがここには在る。
自分の家では、無いけれど、他所にあるもう一つの自分の部屋。
いつも、疲れたココロを癒してくれる。
珈琲の香りと、木の温もり。
優しくて、温かな時間。
4月15日で、60周年。
還暦。
いつもと変わらぬ笑顔で、マスターは迎えてくれる。
学生時代から勤め、代替わりすることなく60年。
訪れるお客さまも、学生の頃から通い続けている。
60周年を無事に、迎えられて良かったと穏やかに話す81歳のマスター。
絶え間無く、今夜もお客様が訪れる。
季節外れの風鈴の音。
入口のトーテムポールが、一瞬、微笑んだように見えた。
60周年おめでとうございます 。
そしてありがとうございます。
感謝

PiATMraries

2015.05.13

この投稿をシェアすると「特定非営利活動法人 東北岩手応援チャンネル」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

シェアして寄付(無料)

現在の寄付合計:177円

コメント&シェア75円

シェア2円

この話の「シェアして寄付」ボタンで支援している団体(特定非営利活動法人 東北岩手応援チャンネル)

コメントを書く

コメントを書くと5円寄付金(無料)を追加支援できます。(ログイン必須)

シェアしたユーザー

  • picture?type=large
  • mystery-man
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
書く

現在の寄付合計:177円

この話を投稿した人

PiATMr

aries

この人の他の投稿記事も見る

人気の投稿

Categories

寄付先の一覧
寄付先レポート
シェアして寄付って?
運営からのお知らせ