あやこの桜

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この投稿をシェアすると「特定非営利活動法人 東北岩手応援チャンネル」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

シェアして寄付(無料)

現在の寄付合計:141円

コメント&シェア40円

シェア1円

6e9ca2f2740849485e7f1c0c9d990705 2014年の元旦、生まれつき目が悪い、17歳の猫のあやこが旅だった。
目が見えない分、他の猫より運動量が少なく骨が弱かったけど、その分、気配を読むことが上手な子だった。

そんな、あやこは誰よりも春の空気が好きだった。
風に乗る桜の花びらが舞いこむたび、何度も何度もベランダに出してとせがんだ。

大晦日の晩、いつも静かに眠っているあやこは、珍しく私たちに付き合い、
お風呂番(お風呂から出た子を舐める為に足拭きマットに座っている)もしてくれて
年明けの鐘の音とともに、私たちと、他の3にゃんにも挨拶を交わした。
(かのように見えたんだ。)


うん…とてもとても幸せな時間が流れた。

あやこ…今年も、もしかしたら、一緒に桜の香りを楽しめるかな。

少し元気になったから、今日、元旦は親戚の家に二人で行けるね。

そう思って、2カ月ぶりに夫婦ふたりで出掛け家を留守にした。

ただいま〜♪といつもの様にドアを開けた瞬間、なんだか空気が違う。

3にゃんが、そわそわしている。

夫の「あやこ!」という声に、事態を理解して立ちすくんだ。

__________________


あやこの柔らかなフワフワの毛と、
小さな骨の粉をほんの少しだけ持ち帰り、
あやこの好きな桜の木の根に……泣きながら、ちょっとだけ埋めた。

桜はいつもの様に3月の終わりに咲きはじめ、今年も震わせながら花びらを散らした。

お絵かきセラピーというには程遠いけど…
私にとってあやこは、猫の姿をしていなくて…優しい柔らかな、小さな女の子の姿をしている。

桜の木のぬくもりは、あやこの様に温かい。

この子といた時は、私の宝物だ。

しっかりと根をはる桜の木を見上げ、思い出す幸せな記憶。。。










0f0d48649e0b1d404e336e4a16cbe1cachoko

2015.05.04

この投稿をシェアすると「特定非営利活動法人 東北岩手応援チャンネル」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

シェアして寄付(無料)

現在の寄付合計:141円

コメント&シェア40円

シェア1円

この話の「シェアして寄付」ボタンで支援している団体(特定非営利活動法人 東北岩手応援チャンネル)

コメントを書く

コメントを書くと5円寄付金(無料)を追加支援できます。(ログイン必須)

シェアしたユーザー

  • cb8fa957ef0d78e8b18ab311a8d9a26a
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
書く

現在の寄付合計:141円

この話を投稿した人

0f0d48649e0b1d404e336e4a16cbe1ca

choko

この人の他の投稿記事も見る

人気の投稿

Categories

寄付先の一覧
寄付先レポート
シェアして寄付って?
運営からのお知らせ