クリスマス招待カード

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この投稿をシェアすると「特定非営利活動法人 東北岩手応援チャンネル」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

シェアして寄付(無料)

現在の寄付合計:105円

コメント&シェア5円

シェア0円

xz1DEJhn2QQtSP9IGD33S5NfKIBM76GarFh2ihSUPJesXsxNKfBJXflPPNxE 母がそろそろ難しいお年頃になってきた。
忘れっぽくなったり、怒りっぽくなったり、ものぐさになったり。
母はメインクーンと三毛猫のハーフの子猫を2匹、10年間、育てていた。
2匹の体重を合わせたら13キロもある。
しかも時々、母の目を盗んで外出迄してしまう。

お腹が空いたら帰って来るのだが、母は毎回心配して...そりゃもう大騒ぎだ。
だんだん、その回数が増えてきた。

猫を抱いて階段から落ちそうになったこともある。

そろそろかな。
そう思って、1年を掛けて母を説得してきた。

「茶々と丸子をうちで預かるよ。」

母は兄と住むことになった。

茶々と丸子を狭いマンションで預かってから、一カ月になる。
先住猫と微妙な関係になりながら、大きなメインクーンの血を引く茶々と丸子は、なかなか威張って日向ぼっこをしている。

12月4日は、母の89回目の誕生日だ。
幸せで欲しいものは何もないという。
猫らは元気かと一日置きに電話が来る。

あぁ、そうだ、誕生日プレゼントはレンタカーを借りて母を迎えに行こう。

狭いマンションだけど、ぎゅうぎゅうにすれば何とか寝れるだろう。
何より茶々と丸子が接待してくれるに違いない。

思い立って、画像を起こしプリントアウトして、やっつけカードを作った。
さっきお菓子のホームラン王「ナボナ」の箱に忍ばせに母に送った。

箱を開けた時、母はどんな顔をするだろう。

クリスマスはもう直ぐだ。



0f0d48649e0b1d404e336e4a16cbe1cachoko

2016.12.02

この投稿をシェアすると「特定非営利活動法人 東北岩手応援チャンネル」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

シェアして寄付(無料)

現在の寄付合計:105円

コメント&シェア5円

シェア0円

この話の「シェアして寄付」ボタンで支援している団体(特定非営利活動法人 東北岩手応援チャンネル)

コメントを書く

コメントを書くと5円寄付金(無料)を追加支援できます。(ログイン必須)

シェアしたユーザー

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
書く

現在の寄付合計:105円

この話を投稿した人

0f0d48649e0b1d404e336e4a16cbe1ca

choko

この人の他の投稿記事も見る

人気の投稿

Categories

寄付先の一覧
寄付先レポート
シェアして寄付って?
運営からのお知らせ