グーグル、アマゾンは犬派 ペットと出勤できる最新オフィス事情2017/06/24

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この投稿をシェアすると「まもろうPROJECT-ユキヒョウ」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

シェアして寄付(無料)

現在の寄付合計:0円

コメント&シェア0円

シェア0円

vQ2J6uEcDcpiOUAXhiSqlDKkjeZd5ceYEL8cTfbov3TOZWMt6TE4k2yP3IYh

社員の愛犬を紹介するAmazonのページ

 

 

 ペットを飼っている人なら、あなたの帰宅を家で待っている愛犬や愛猫が心配になったという経験が一度はあるはず。働き方改革が叫ばれるこの頃、「できれば職場に連れて行きたい!」という飼い主の希望を叶えた、ペット同伴OKの会社が増えているようです。

 

 システム開発・提供を行うファーレイでは、猫を飼っている社員がオフィスに連れてくることを許可するだけでなく、保健所から猫を保護した社員に「猫手当」として月額5000円を支給するなど、猫にも人にもやさしい会社として知られています。キーボードの上に乗ったり、コードを引き抜いてしまったりと、マイペースな猫たちの行動にしばし業務が中断するのはご愛嬌。それよりも社員のストレスを減らしたり、社員同士や取引先とのコミュニケーションを活発化してくれることに良さを見出しているのだそうです。

 

 海外でも、ペット同伴で出勤することができる会社があり、自らを「ドック・カンパニー」と称するグーグルも、いくつかの支社で犬の同伴を許可しています。その理由として、私たちのクオリティ・オブ・ライフを向上させるために、犬の存在が大きく貢献するという持論があるよう。アマゾンも、社員が連れてくる犬たちを自社サイトで紹介するほど。名前や年齢だけでなく、お気に入りのおもちゃや好きなことなど、まるで社員紹介のようにペットのプロフィールを掲載し、社員と同じくらい大切な仲間として扱っていることが伺えます。

 

 ペットがもたらす癒し効果が、出勤先でも体感できるなんて素敵ですね。このような会社が増えれば、より多くのポジティブな効果が期待できるかもしれませんね。

 

社員の愛犬を紹介するAmazonのページ

 

 

シェア する 幸せ で “しぇあわせ”
SHARE + SHIAWASE = SHAREWASE

 

しあわせならシェアしよう! http://sharewase.jp/

 

最新のしあわせニュースを読む

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この投稿をシェアすると「まもろうPROJECT-ユキヒョウ」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

シェアして寄付(無料)

現在の寄付合計:0円

コメント&シェア0円

シェア0円

コメントを書く

コメントを書くと5円寄付金(無料)を追加支援できます。(ログイン必須)

シェアしたユーザー

書く