「人類は皆兄弟」を証明するDNAの実験動画、被験者もネットも涙2017/04/18

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この投稿をシェアすると「特定非営利活動法人SET 「Change Maker Program」」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

シェアして寄付(無料)

現在の寄付合計:0円

コメント&シェア0円

シェア0円

mnLbL4ihqpNhdYgpVm24CICBnpnMqlp75HraDFrvfdjspargnoN8MKN2ggQj

「人類は皆兄弟」を証明する「DNA journey(DNAの旅)」

(LET'S OPEN OUR WOURLD - Momondo)

 

 

 まったくの他人だと思っていた人が、実は血のつながりがある家族だったなら?

 これまでの自分の人生が異なるものに見えるくらい驚いてしまうような話ですが、これが現実に起こり得ることを証明する動画が話題になっています。

 

 イギリスの旅行検索サービスMomondoは、「LET’S OPEN OUR WORLD(世界を広げよう)」という取り組みの中で「DNA journey(DNAの旅)」と題した動画を制作。イギリス人、バングラデシュ人、アイスランド人、クルド人というさまざまな国籍の人々が登場し、自らを生粋の自国民だということを家族の歴史や文化を紹介しながら説明していきます。

 

 

 動画はさらに、苦手だと思う国があるかという質問を投げかけ、人々は恐る恐る「好きではない」国について話し始めます。そんな彼らに、「DNAの旅」という名のDNA検査を勧める試験者たち。人の遺伝子は、父親側と母親側からちょうど50%ずつ受け継がれたものであり、両親も祖父母も同じように遺伝子を受け継いできていると説明。テストを受けた2週間後にもう一度集められた人々は、衝撃の事実を告げられます。

 

 テストの結果、複数の国の血が混ざっていることを告げられる人々。中には「好きではない」国の血が入っている人も。信じられないという顔で結果を見つめていた人々ですが、やがて自分たちは「生粋」という概念にこだわりすぎていたことを知り、異なる世界の人々も身近につながりがある可能性を受け止めます。

 

 およそ50人ほどの被験者たちの中には、実際に親戚関係にあることが判明した人もいて、初めて合う異国の家族に涙して抱き合う場面も。

 

 Momondoはこのキャンペーンで、「世界は一つであるはずなのに、隔てるものが存在するため、つながりを感じるよりも距離を感じることが多い」というメッセージを投げかけていて、他人を不必要に「自分以外」と別け隔てて見てしまいがちな世の中に一石を投じています。

 

 「LET’S OPEN OUR WORLD」では次にDNAの旅へ出かけたい被験者たちを募集中。自分のルーツを探してみたい人は応募してみてはいかがでしょうか?

 

LET'S OPEN OUR WOURLD - Momondo
 
 

シェア する 幸せ で “しぇあわせ”
SHARE + SHIAWASE = SHAREWASE

 

しあわせならシェアしよう! http://sharewase.jp/

 

 

▼ 【しあわせHACK】世界は自分から変える ガンジー5つの言葉

 

▼ 日本でできる国際協力とは?デザインTシャツを買って社会貢献を

 

▼ 最新のしあわせニュースを読む

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この投稿をシェアすると「特定非営利活動法人SET 「Change Maker Program」」に
コメントありシェア5円、シェア1円、寄付金額(無料)を増やすことができます。

シェアして寄付(無料)

現在の寄付合計:0円

コメント&シェア0円

シェア0円

コメントを書く

コメントを書くと5円寄付金(無料)を追加支援できます。(ログイン必須)

シェアしたユーザー

書く