新たな学校の選び方を創造する、進学SNSアプリとは?2016/06/13

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
xX7wzgFOhMNjg9CsoUfFJ2RyJNsNwSOqoWOChsXyIoRZbdkXUHnIB7iOqOjE

ITを駆使して生徒と学校をマッチング

 

 

 保護者と学生と学校をつなぐコミュニティサイト運営などを展開する「デビューコミュニケーションズ株式会社」が6月1日、生徒と学校をつなげる進学SNSアプリ「Deviewstory(デビューストーリー)」のiOS版・Android版アプリをリリースしたのをご存知でしょうか?

 

 進学というターニングポイントは、生徒自身にとっても保護者にとっても多大な労力と神経を使いますよね?同アプリは、そんな負担を軽減しながら、偏差値だけに捉われず、一人ひとりに合った学校とのマッチングを可能にする新しいサービスだといいます。

 

 学校を選ぶ上での最良の手段は実際に学校訪問することですが、時間も手間もかかるため多くの学校を訪問することは実際問題、難しい…。学校が一堂に会する教育フェアなどに参加しても限界があります。そこで一度にたくさんの情報を入手できる学校情報サイトや冊子などの媒体が有用となるわけですが、これでは生の“空気”を感じることは難しく、どうしても字面や写真のイメージのみしかキャッチできません。

 

 そこで登場するのが、同サービス。会員登録をした学校は、職員のみならず、指定した在校生までもが情報を発信することができるプラットフォームになっています。学生はそれらの情報を無料で閲覧することが可能で、まさに生の情報をキャッチすることができ、よりリアルな“空気”を感じとることができるそう。

 

 ほかにも、偏差値、所在地はもとより、得意科目や学校の設備、入りたいクラブなど11のカテゴリーが用意されていて、気になる項目にチェックをしていくと、条件を満たした学校が抽出され、生徒と学校をマッチングしてくれます。現在契約(会員登録)学校数は約100校。今年中には、全国に約2,000校あると言われている私立学校のうちの約半分に当たる1,000校の登録を目指すとしています。

 

 このようなサービスが増えることで、生徒自身がより自分に合った学校選びをすることができれば、進学先でより充実した日々を送ることにつながります。「教育」×「IT」がもたらす恩恵をうまく使って、素敵な青春の日々を謳歌できると良いですね!

 

Deviewstory
 

シェア する 幸せ で “しぇあわせ”
SHARE + SHIAWASE = SHAREWASE

 

しあわせならシェアしよう! http://sharewase.jp/

 

 

▼ 東北から熊本へバトン 東日本の震災復興支援団体が被災地にエール

 

▼ 料理したい人と食べたい人をつなげる「Feastly」

 

▼ 最新のしあわせニュースを読む

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアしたユーザー

書く