LIGHT UP NIPPON

  • d039a8bee1a1280c787dc9da16444c05

    東北を、日本を、花火で、元気に。

    寄付金獲得総額1,566円

df987d870de94b26637216a21f7d3fbc

 

応援して欲しいプロジェクト紹介

LIGHT UP NIPPON

東日本大震災被災地の太平洋沿岸複数ヶ所で、追悼と復興の祈りを込めた花火を、月命日の8月11日19時に「一斉」に打ち上げるイベントを通して、①鎮魂と復興の祈り ②笑顔を生み出す ③コミュニティの復活を果たす。

 

活動風景

<プロジェクト概要>

プロジェクト発足:西暦 2011年4月
活動種別:文化

 

■活動内容

3月11日、東日本を襲った未曾有の地震と津波に被災されたひとりひとりが、ふたたび未来へと歩みはじめるきっかけをつくりたい。 被災地の悲しみや苦しみが、私たちの想像をはるかに超えるものだとしても、これまでと同じように、生きること、生き続けることの先には、希望や喜びがある。 そんな当たり前のことを、改めて感じる機会をつくりたい。 だから、私たちはこの夏も、東北の太平洋沿岸で、一斉に花火を打ち上げます。 本来、花火が持っていた「追悼」と「復興」の意味を込めて。

【過去の実績】                             ◾2014年:開催地:13箇所・花火数:19,300発・観覧者数:43,700名

◾2013年:開催地:14箇所・花火数:28,800発・観覧者数:132,900名

◾2012年:開催地:13箇所・花火数:15,000発・観覧者数:89,300名

◾2011年:開催地:10箇所・花火数:23,200発・観覧者数:42,500名。

■活動場所

東日本大震災の被害に遭った沿岸部各所

活動中のメンバー人数

プロジェクトの主要なメンバー数:60名
ボランティアを含めた参加延べ人数:800名

代表者の紹介

高田佳岳
高田佳岳

1977年生まれ。東京水産大学、東京大学大学院海洋研究所卒業。在学中、岩手県大槌町の研究センターに所属。スキューバーダイビングのインストラクターを経て、都内の広告会社に勤務。勤務時代に東北太平洋沿岸部10ヶ所の被災地において震災で亡くなった方々の鎮魂と復興の祈りを込めて、一斉に花火を打ち上げるイベント「LIGHT UP NIPPON」を主催

メンバー紹介

メンバー紹介
 

団体概要

    

団体名
一般社団法人LIGHT UP NIPPON
連絡先
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-10 浅野ビル本館4階
メール:info@lightupnippon.jp
ホームページ
http://lightupnippon.jp/
facebook
https://www.facebook.com/lightupnippon
Twitter
https://twitter.com/lightupnippon
YouTube
LIGHTUP NIPPON