桜ライン311

  • ba0b165644d50bfdf9d4cbbab9d4ae38

    17,000本の桜で津波の到達地点を後世の人々に伝承していくプロジェクト。

    寄付金獲得総額2,072円

99d62ee68bf7538569dbec99a546ac60

 

応援して欲しいプロジェクト紹介

桜ライン311

 

岩手県陸前高田市内約170kmに渡る津波の到達ラインに10mおきに桜を植樹し桜並木を作ることで、後世の人々に津波の恐れがあるときにはその並木より上に避難するよう伝承していくことを活動としています。

 

桜ライン311

 

<プロジェクト概要>

プロジェクト発足:西暦 2011年11月 任意団体桜ライン311発足月
活動種別:その他(陸前高田市内に桜を植樹する事業)

 

■活動内容

 

・桜の植樹事業

岩手県陸前高田市内約170kmに渡る津波の到達ラインに10mおきに桜を植樹し桜並木を作ることで、後世の人々に津波の恐れがあるときにはその並木より上に避難するよう伝承していくことを活動としています。2016年3月7日時点で203箇所に937本の植樹を行っています。

 

植樹の様子①

 

 

植樹の様子②

 

・普及&啓発事業

津波のこわさ、備えの重要性を子孫の世代まで風化させないための普及・啓発事業も実施しています。当法人のスタッフが、北海道から九州まで、講演をさせて頂いております。また、市外から事務所を訪れていただいた方には、活動やプロジェクトにかける想いなどをお話しさせていただいています。

 

・政策提言事業

桜並木をそれぞれの地元のまちづくり計画の一部として活用してもらえるよう提言する事業。現在、陸前高田市震災復興計画案に盛り込まれている『グリーンベルト』構想との協働を模索中です。国営のメモリアル公園などとも連携を考えています。

■活動場所

岩手県陸前高田市

活動中のメンバー人数

プロジェクトの主要なメンバー数:14名
ボランティアを含めた参加延べ人数:1707名

代表者の紹介

代表者・岡本翔馬


岡本翔馬

1983年生まれ。陸前高田市高田町出身。

震災以前は東京の建築業界に勤務。

震災発生後まもなく一般社団法人SAVE TAKATAの立ち上げと共に帰郷し活動する中で、2011年10月、副代表・佐藤一男と共に桜ライン311を立ち上げる。

団体概要

    

団体名
認定特定非営利活動法人 桜ライン311
連絡先
〒029-2205 (住所)岩手県陸前高田市高田町字大隅93-1つどいの丘商店街9号

 

    TEL:0192-47-3399

    FAX:0192-47-3399

    メール:info@sakura-line311.org

ホームページ
http://www.sakura-line311.org/
ブログ
http://sakuraline311.blogspot.jp/
facebook
https://www.facebook.com/sakuraline311/
Twitter
https://twitter.com/sakuraline311?ref_src=twsrc%5Etfw
メルマガ
桜ライン311メールマガジン