米崎りんごア・ラ・カルト

  • NflRh9xUgtQWyKPfho2snBWwuYSx0kr0hUOPUx2zCe5CHyv25S4dhkU3enOX

    岩手県陸前高田市の復興、そして発展を担う美味しい潮風りんごの就農体験、商品開発、販売を行っています!

    寄付金獲得総額3,199円

9bd52cde35deda4ca4af688bcbe31f86

応援して欲しいプロジェクト紹介

米崎りんごア・ラ・カルト

米崎りんごア・ラ・カルト①

 

岩手県陸前高田市米崎町で作られている「米崎りんご」の専門店です。

 

海をのぞむ生産地はとても珍しく、海風を浴びて育つ米崎りんごのおいしさを広く知ってもらうため、「米崎りんごア・ラ・カルト」が誕生しました。

 

・就農体験
・商品開発
・販売

 

上記3工程をひとつの事業の中で実施、米崎りんごのジャムやジュース、お菓子など高付加価値の商品を製造。

 

首都圏の物産展やECサイト上で販売をし、農家の収入向上と就農者の創出を達成し、陸前高田市の復興、そして発展に寄与する社会事業を推進しています。

プロジェクト概要

プロジェクト発足:西暦 2013年10月
活動種別:経済系

代表者の紹介

佐々木信秋

佐々木 信秋

岩手県陸前高田市出身。24歳の時にイベント業を個人事業で立ち上げる。その後25歳で法人化、野外フェスを中心とした設営・運営業務に従事していたが26歳の時に辞任。

 

元々の夢であったWeb事業会社の設立を目指し、28歳の時にLLPを設立、本格的に事業展開をしようと思っていた矢先に2011年3月11日の東日本大震災で故郷が壊滅、さまざまなご縁があり2011年6月に一般社団法人登記をし、現在に至る。

メンバー紹介

松本玄太(責任者)

広島県生まれ。音楽大学や音楽専門学校を経て、バンドやアコースティックユニットで活動。東日本大震災後の2011年4月より、毎月陸前高田を訪れ、陸前高田の魅力に惹かれ移住。

岡本啓子(プロジェクトマネージャー)

陸前高田市生まれ。トヨタ自動車にデザイナーとして勤務後は、陸前高田で、銀細工作家として活動を行う。東日本大震災当日は自宅で被災し、間一髪で津波から難を逃れる。

活動中のメンバー人数

プロジェクトの主要なメンバー数:4名
ボランティアを含めた参加延べ人数:20名

団体概要

団体名
一般社団法人SAVE TAKATA
連絡先
〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町字大隅93-1
髙田大隅つどいの丘商店街内9号
TEL:0192-47-3287
FAX:0192-47-3289
メール:info@savetakata.org
ホームページ
http://yonesakiapple.com/
facebook
https://www.facebook.com/yonesakiapple
Twitter
https://twitter.com/yonesakiapple