桜の季節に。

桜の花が満開の木を積んだトラックが白バイに捕まって調書を取られていました。桜色の花と枝がひろがり、確かに積み荷としては危ないなと思えたけれど、どこかで満開の桜を待っている人たちがいるのだろうな。そう言えば沖縄の方では手切りのサトウキビを満載した大型トラックが行き交うのを見た記憶があります。道路事情が同じではないけれど、よっぽど危険な積み方のような。何か桜の木が少し悲しく見えました。何故でしょう。

あたしゃあなたのそばよりも

信州信濃のそばが良い。

今日の政治はモリカケづくし。同じ事象を見ているはずなのに、それぞれの人の求める出口が、愉快とは言えないやりとりにつながっています。誰もが納得する結論なんて夢なのでしょうか。国内ですら色々あるわけです。世界に視野を広げれば、ますます混迷を極めるか、、、と考えますが、近くにいないだけに客観的で寛容に接することができるのかも。すっきりしたいなあ。

おひさしぶりです。

しあわせにつながる投稿を寄付につなげるサイトとして始めた”しぇあわせ”ですが、初期寄付原資をすべてご登録プロジェクトの方々への寄付につなげることができました。

共有、シェアは持続可能な社会に欠かせない英知です。今後も幸福なつながりを求め、試行錯誤をしようと思います。新しい”しぇあわせ”をゆっくりと始めます。